プリザーブドフラワーを通販で購入する際の注意点

プリザーブドフラワーを通販で購入する際の注意点 長く飾っておけるように特殊な加工を施したプリザーブドフラワーは、お祝い事などの贈り物に最適ですが、通販で購入する際にはいくつかの注意点があります。
まず一つ目がサイズです。
通販では、実際にプリザーブドフラワーを手に取ったり、目で見て確認することができませんので、商品詳細ページに記載されているサイズから、自分でメジャーを用いてどのくらいの大きさになるのか確認してくることが大切です。
自宅用に購入するのであれば思ったようなサイズではなくとも諦めることができますが、贈り物の場合、迷惑になってしまう可能性もありますのでサイズには注意が必要なのです。
次に発送日の確認も大切です。
現在、通販は即日から3日以内の発送が多くなっていますが、オーダーメイドのプリザーブドフラワーを頼んだりした場合、製作スケジュールによって発送日が変わってきます。
もしも、お祝い事で送るのであれば日程に間に合わせるように事前に相談しておくことが大切です。

プリザーブドフラワーを利用してアクセサリーを作ろう

プリザーブドフラワーは、観賞用としても人気がありますが、アクセサリー加工にもぴったりの素材です。
その理由は、プリザーブドフラワーの加工方法にあります。
生花のうちに色素を抜き特殊な液を吸わせて加工するため、生花のようなみずみずしさを残しつつも水やりの必要がなく、鑑賞期間も半年から一年間と長いのが特徴です。
生花にはない色を付けることができるので、自分好みの花を手に入れることができます。
生花ではすぐ枯れてしまいますのでアクセサリーには不向きですが、プリザーブドフラワーであればピアスやリング、ブレスレット、髪飾りなどたくさんの種類のアクセサリーを作ることができます。
華がありますので、特に結婚式で装着するのがおすすめです。
インターネットや専門店では花材としても販売されていますので、自分でも簡単に作ることができます。
元の素材が生花なので乱暴に扱ってしまうと壊れてしまいますので、やさしく丁寧に取り扱うことが長持ちの秘訣です。